信玄餅の食べ方…言ってる間にも2歳児が手を伸ばす山梨最強土産。ご飯にも合うよ!

スポンサーリンク

信玄餅の食べ方

こんにちは。AOKAです
帰省中です

「ウルサいおっさんがお土産くれたぞ〜!」

我が家のウルサいおっさんが声を躍らせて帰ってきました

「どこにでもウルサいおっさんはいるのね」

振り返りもせず応答した母の声に半笑いで振り返った私は、父の手元を見るなり立ち上がりました

「それは!」

知ってる人は知っている。知らない人は知らない

山梨県の定番土産、信玄餅です

そう

連休明けの職場で、それを配ると一瞬だけ、ちょっぴり人気者になれる、気の利いたシッカリ系土産

(反対にコストパフォーマンスのみ重視した、情熱なし土産があります)

ここ数年は仕事を辞めたこともあり、お土産を貰うことも無かったので、久しぶりにお目にかかりました

そろそろ福岡土産の『筑紫もち』と記憶が混同していたので(何せ西の方出身なもので。ごめんなさい)、再会できて本当に嬉しく思います

でかした、ウルサいおっさん。いや、ウルサいおじさま!誰か知らないけど!

そんなことを考えている間にも、父が一つ目に手をつけました

あーあーあー
そう食べちゃう?

知らないのか、父。あの食べ方を
数年前に少し流行ったじゃない
少なくとも私の職場では流行ったね

え、知らない?
そう…
ならば父よ。教えてあげるわ

信玄餅の通な食べ方ってヤツをね!

スポンサーリンク

信玄餅の通な食べ方

まず、見つめ合う

ビニールの包みを広げ、そこに中身を出す。そっとね

そっ…

黒蜜をたぷーり

ビニールの四隅を優しく持ち上げる

揉む

パッ

モミ…

パァァ…

できた〜!

まんべんなくきな粉と黒蜜が絡まって、美味しそうです
二歳児も思わず右から手を伸ばしますね

ちょん…

パンにも合うのかな…

おにぎりにも、ちょん…(父の食べた容器)

2歳児はパンやおにぎりに「ちょん…」するのが美味しかったそうです

お餅はちょっと早いからね

美味しい物は美味しい

さっそく父もビニールにそっと広げて食べていました。

どう?

「面白いけどわざわざこの食べ方しなくても、美味し…」ハイッ!

というわけで、信玄餅の食べ方は

残った黒蜜きな粉をパンやご飯にまぶして最後まで、余すことなくいただく。でした(違う)

めでたしめでたし

ところでこの信玄餅。プレミアムバージョンもあるんですね

アマゾンでも桔梗屋さんが販売していました

甘さ控えめのお餅と、極上の素材でより美味とのことです。食べた〜い

しかし、Amazonって、本当になんでも売ってるんですね。何なんだ

※ちなみに信玄餅の食べ方は、桔梗屋さんのホームページ《桔梗信玄餅のお召し上がり方》に丁寧に記載されています

以上、信玄餅の食べ方に改めて触れてみました

おしまい

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする