【感動】ついに判明。 帰省すると体重が増えてしまう 神秘的な現象の原因

スポンサーリンク

体重、増えてるーっ!

AOKAよ。
増えたのよ、体重が。
2キロよ。
1週間で2キロ。

何故って、実家に帰省中だから。

やっとこさ体重が落ちてきたところだったのに。

なんと無く腹筋して、背筋して、食事制限して、
おまけに清水の舞台から飛び降りる思いでフェイシャルフィットネスPAOを買って、
二重顎にも働きかかけて、ちょっと良い感じになりつつあったの。

なのに、なのに・・・クスン。

だけど、考えてみれば神秘的よね。

人間って簡単に太るんだわ!

ちなみに今回は2週間帰省の予定だから、
このまま順調にいくと・・・

お盆や年末年始。

里帰りする度に、きっと多くの人たちがこの問題にぶち当たり、悩み、苦しんでいるはずよ。
でも、一体どうして?
どうして実家に帰省すると、太ってしまうの・・・?

動かないから

本当はね。私、思うの。全ては妖精さんの仕業じゃないかって。
こんな神秘的な現象、妖精さんの仕業に違いないわ、って。

でも一応、他に原因は無いか頑張って考えてみたわ。
そしたら、1つ思い当たることがあったの。

AOKA、全然動いてない!

ご飯の準備も、洗濯も、お掃除も、
お家だと一人で全部やってる事を、ママが引き受けてくれるの。

勿論、お手伝いだってするわ。
AOKA女の子だもの。
独身時代は「ゴロゴロしてないであれを手伝え、これを手伝え」なんてせっつかれて、
せっかく里帰りしたのに結局働くことになって落ち着かなかったものよ。

だけど今じゃ本当に何もしなくて良いって言われるの。
子どもを産んでからというもの、
実家での待遇がすこぶる良くなったのよ。

「手伝いはええから、あんたは子ども見ときぃ!」
ですって。
おチビちゃんの相手をするより、料理をしたり皿を洗ってる方が体が楽だわ!
なあんて言うのよ。
不思議よね。
確かに子守より家事や仕事をしている方が楽だけど。

でもAOKA、素直だからママの言うこと聞いちゃう。

それにね、ぜんぜん歩いてない気がするの。
実家が田舎なら、移動は全て車になっちゃうから。

それに、
盆正月で言えば、
どこに行っても混んじゃってるから、普段よりも外出も減っちゃうのよね。
盆正月くらいお家でゆっくりしようぜ的なね。

食が豊富

私、もう一つ気がついちゃった。

AOKA、常に何か食べてる!

家にいる時は体型のことを気遣って、余計な食べ物を買わないことにしているの。
だって、あると食べちゃうんだもん。
さすがに子どものおやつを奪ってまで食べたりはしないからね。

ところがどっこい、実家ときたら!

常にテーブルにお煎餅やお芋、菓子パン、冷蔵庫にはアイスにコンビニスイーツ・・・
挙げ句の果てに畑に行けば枝豆やブドウ。

顔を見れば「あれ食べる?これ食べる?お腹すいた?」って。

冗談じゃ無いわ!
そんなにずっと食べてたら太っちゃうじゃない!
ひょっとして
顔に「なんか食べたい」って書いてあるのかと、思わず鏡で確認しちゃったわ。

でも。
AOKA、親孝行だから素直になんでもたべちゃう。

つまりそれは『親孝行』の証

もう大人なんだし。
その気になればママの言うことなんて聞かない!っていう選択肢もあると思うの。
だけど、
それって本当の大人って言えるかしら?

自分の気持ちより、

相手を思って好意を無駄にしない心遣いができこそ、本当の大人なのよ。
だからね。
あえてゴロゴロして、
仕方なくダラダラして、
出されたものは頑張って全部食べちゃう。

これこそ親孝行なんだってAOKA、気付いちゃったの!
つまり実家に帰ると体重が増えちゃう原因は、妖精さんのせいでも、誰のせいでもない。

親孝行の証だったのよ!

だからあなたも、体重が増えても悩まないで。

自信持って!

ただあまりにも居心地が良過ぎて、
ずっと寄生帰省したまま帰らない…

なんて事にはならないようにねっ。

うふふっ♬

おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする