感性豊かな子に! 我が子、五感の勉強中。

スポンサーリンク

感性豊かな子に!

こんにちは。
いつもいい匂いするAOKAです。

子育て歴もまだ2年。

母としてはまだまだ若輩者ですが、一丁前にいわせてください。

子どもって、いつでも今が一番可愛いのよね〜

生まれた時から既に可愛さはピークでしたが、
2歳を過ぎた今も、日々可愛らしさが増して来ています。

これ以上可愛くなって、私をどうするつもりなのでしょう。

こんなにこんなに、こんなに愛しているのに、

いつか「うざい」だの「ババア!」だの言われるかと思うと、

想像しただけで108回は気絶できますね。

そんな愛しい我が子は現在、色や音、ニオイなどの【五感】が絶賛成長中です。

私自身、芸術家憧れが甚だしいので、

是非とも我が子はには感性豊かな子に育って、ゆくゆくは芸術家になって欲しい…とか夢見てます。

だったらピアノだの絵画教室だの、さぞかしお習い事に余念がないんでしょうね、ですって?

いえ。

プールと公文だけの予定です。

では2歳4ヶ月で、どれだけ五感が成長しているか見ていきましょう。

物の形や色をたくさん覚えました

丸や三角などの単純なものは勿論、ハートや星、さらにはタコの形を見つけては、逐一報告してくれます。

日常生活の中で、『タコ』率って、高いんですよ。

トイレの内鍵がタコ。

画鋲の刺さり方がタコ。

部屋の電球の並びがタコ。

マンションの天井がタコ。

公園の赤いオブジェがタコ。

道行くおじさんがタコ…

ちょっと待ってください。

タコばっかじゃん!

何だかニオイますね…

そういえば

タコは海外の一部ではデビルフィッシュと呼ばれ、悪魔扱いされています。

そして、火星人はタコ…

ひょっとすると…

既にこの星はタコ的な何かに支配されているかもしれないですね…

それから色もたくさん覚えました。

ひとまずベーシックな赤・青・黄、緑に加え白や黒、茶色。

何となく本人の中で色にはそれぞれイメージがあって、

赤はアンパンマンと私の色、青は旦那。

緑色は実家で野菜を栽培している爺ちゃんに結びつくらしく、爺ちゃんの色。

この、『色』に関しては、私自身悩むことがあります。

例えばこの色。

コトバンクより引用

何色に見えますか。

私なら「ぴんく!」ですかね。

大体の人がとりあえずピンクと答えるのでしょうか。

我が子は少し前までは「赤!」と答えていましたが、

今質問したところ、「ピンク」だそうです。

以前、私が教えたからですね。

正解は、マゼンタ。

色名の一つ。マジェンタとも表記する。JISの色彩規格では「あざやかな赤紫」としている。一般に、紫みを帯びた赤のこと。アニリン染料の色名として用いられた。イタリアの古戦場マゼンタの地名に由来する。
(コトバンクより)

知識としては赤が正解のようです。

「マゼンタ」なんて、

会社でコピー機のトナーを発注する時くしか使ったことないです。

そもそも色の捉え方や見え方は人それぞれだと思うので、押し付けることはしたくありません。

でもそれは今後の話で、

まだこの世の理をお勉強中の幼児には一先ず、この色はピンクで正解ということにしておきました。

グダグダ考えてないで、

「これはマゼンタだよ!」って教えるのが一番で良いのかもしれません。

みんなが「ピンク!」という中、1人「マゼンタ!」と答える2歳児。

頭良さそう。

最近は濃い青と紫の区別もごちゃ混ぜになってますね。

可愛いもんです。

それにしても。

そろそろみんな!

信号をアオって呼ぶのはやめにして、ミドリって呼ぶことにしませんか。

色んな音を聞き分けます

お菓子の袋の音に敏感です。

台所でこそこそせんべい食べてたら、「しぇんべえしぇんべえ!」と駆けつけて来ます。

そーいや、子供って意外と大人の話聞いてますし、耳ざといのか…

また、

バイクやバス、トラックの音も敏感に反応します。

やはり救急車などの緊急車両は特別で、

ピーポーピーポーと音がすると、目を輝かせて「きゅーきゅーしゃ!」と反応します。
ただ、音の出る車は今の所全て、救急車です。

良いですか、我が子。

音を鳴らす車は、他にも消防車やパトカーあるんですよ。

どんな音か母が教えてあげましょう。

まず、

救急車はご存知の通り、ピーポーピーポー。

次に、消防車。これはウゥーウーウー!ですね。

それからパトカーは、ウゥーウー…

あれ?

ちょっと待って。間違えた。

えーっと。

パトカーはウゥーウーウー。

そして消防車は、ウゥーウーu…

な、なんということでしょう。

区別が付きません。

大人なのに。

まずいですね。

子が待ってますね。

何でも知ってる全能の母の次の言葉を、

キラキラした目で、待っていますね。

助けてiPhone!

パトカーと消防車の違いその1。パトカーの方が音が軽く(高く)、消防車の方が重い音です。
パトカーと消防車の違いその2。パトカーは、4秒と8秒の周期サイレンです。消防車は、6秒の周期サイレンです。数えるとすぐに区別がつきます。

他にもっと、こう…一瞬で聞き分けられるような、明らかな違いはないものでしょうか。

消防車にはもう一つ特徴があって、火事の現場に向かってる時は、ウーウーの後にカンカンカン!という鐘の音が鳴ります。消火した後はカンカンカンのみ

いやそれは何となく気づいてましたけども。

とりあえず、こんどウーウー鳴った時には、音の高さと数に注意してみようと思います。

こんなこと気にしたことなかったので、我が子と共に勉強になりました。

あっ。

ちなみに、

柳沢慎吾のパトカーは「ア〜ア〜」ですので覚えておきましょう。

味覚が豊かになって来た

2歳を過ぎれば、わりと色々な物を食べるようになります。

酸っぱいフルーツは大好きだけど、酸っぱいオカズは苦手。
やはり甘いものは大好きですね。

我が子はジュースと言えばトマトジュース(食塩無添加)がデフォルトです。

トマトも大好き。

でも皮は相変わらず食べません。

上品なママだと、湯むきしてあげるんでしょうか…

私も上品なんだけどな…

つい最近まではトマトの皮のような

口当たりの悪い食べ物はすぐに口から出していましたが、最近は多少と飲み込むようになりました。

最近のブームは、

氷をガリガリ噛み砕くことです。

相変わらず何でも触る

まだまだ、何でもかんでも手で触って

拾おうとします。

何故かボロボロの汚い葉っぱや、ゴツゴツしたタダの石ころが大好き。

目を離した隙に、コップの中に食べ物を入れて手で揉みほぐしたり。

そのわりには、

ちょっと食べては、手の汚れが気になり拭かされます。

綺麗好きなんだか何なんだか…

色々な香りに敏感

鼻は効きます。

元を辿ると、

甘いお菓子の匂いから、花や風の香り、さらには、

雨上がりのあのしっとりとしたペトリコールの香りや、季節が変わる時の空気の香りを感じる子になって欲しいな…

なんて、ロマンチックな思いがあります。

なので、いい香りのする物があれば鼻に近づけて、

「ほら、いい匂い!」と積極的に教えていました。

その効果があってか、

台所で料理していると、
「なっとう!?いいにおい!」
「しゃけ?!いいにおい!」
「おしる?!いいにおい!」
と、敏感に駆けつけてきます。

納豆がいい匂いなのかどうかは置いといて、

身近な物の香りを楽しむ、感性豊かな子って感じで良いですね。

とか思っていたら、

こんなことが起きました。

トイレでオシッコをした際(トイレトレーニング真っ最中)、

突然、キョロキョロし鼻をクンクンさせたんです。

どうしたの?と尋ねると、我が子は真剣な表情で

「オシッコのにおい!」と言い放ったのでした。

また、ある時はオムツにてウンチをし終えた後。

暫く間を空けてから、

またしても鼻をクンクン鳴らし、

「あ!ウンチのにおい!」と言ったのです。

まるで「あ!春のにおい!」みたいに。

さらにこの時は、

「ママも!(嗅いで!)」と誘われました。

勘弁してください。

トドメは、

私の足にかおをつっこんで来て、

「くしゃー!(臭ー!)」と嬉しそうに叫ぶ始末。

臭くなんてありません。

いい匂いです。

こら!眉間にしわを寄せるな!

まとめ

何はともあれ、綺麗なものは綺麗、良い匂いの物は良い匂いと、

しっかり感じ、それを言葉にできる人間になって欲しい。

ささやかな母の願いを背負って、

すくすく成長している我が子の様子をお伝えしました。

2歳児って、こんなモン?

おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする